かぎ針編みの基礎本

かぎ針編みを始めたばかりの時は、基礎ブックが1冊あると便利です。

かぎ針編み困ったときに開く本』は、編み目記号ごとにページが分かれていて、写真とイラストで編み方が丁寧に説明されています。

基礎の基礎が細かいところまでわかりやすく、かぎ針編みに慣れていても「これはこういうことだったのか!」と改めて確認できるので頼りになる1冊です。

中身は転載できないので本屋さんでご覧ください。

 

Share this:

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る